「追い越し」と「追い抜き」の違いとは?

Pocket

皆さん「追い越し」と「追い抜き」の違いは知っていますか?

よく似ている言葉ですが、道路交通法において大きな違いのある行為です。

この2つの違いをしっかり認識されている方が意外に少ないと思い

今回は、この「追い越し」と「追い抜き」の違いについてご紹介させていただきます。

スポンサーリンク
広告




「追い越し」と「追い抜き」の違い

・「追い越し」とは、走行中の車線を変更して、前方の車両の前に出る行為。

・「追い抜き」とは、走行中の車線を変更せず、前方の車を抜く行為。

2つの行為はこのように定義されています。

文章だけでは伝わりづらいかもしれないので、下手な図を使って説明します。

○「追い越し」とは

追い越しを、図で表すとこのようになります。

車両Aは、前方を走る車両Bに追いついて

車線を変更して車両Bの前方に出ています。

なのでこれは、追い越しです。

進路変更(車線の変更)が伴う場合は、追い越しになります。

○「追い抜き」とは

「追い抜き」は、追い越しとは違って

車線の変更をしないで前方の車両を抜くことです。

車両Aは、右車線を走行していて

左車線を走行中の車両Bに追いついて

そのまま右車線を走行して車両Bの前方に出ました。

なのでこれは、追い抜きです。

進路変更(車線の変更)を伴わない場合は、追い抜きになります。

ちなみにこのような場合も追い抜きになります。

小さくて分かりづらいですが、

原付Cが車道の左側を走行している場合も

進路変更を行わずに、そのまま走行すれば追い抜きとなります。

もちろん進路変更して右車線から前方に出れば追い越しになります。

図は、「追い抜き」です。

まとめ

車や原付がただの四角になっているのは、ご勘弁ください<(_ _*)>

マジックペンが紙に滲んでしまい、細かい絵は書けないのです、と言い訳しておきます。

皆様、「追い越し」と「追い抜き」の違いはわかっていただけましたか?

「これってどんな意味だっけ?」と思っても

大人になるとなかなか今更聞けないことが多いですよね。

少しでも誰かのお役に立てていたら幸いです。

最後までご覧頂きまして誠にありがとうございます<(_ _*)>

スポンサーリンク
広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告




Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.