マクラーレン「650S」の維持費・購入費|価格・保険は年間いくら必要?

Pocket

2014年に発売されたマクラーレン「650S」

マクラーレンはF1で培ったテクノロジーを元に

高性能な市販車を開発するイギリスの自動車メーカーです。

MP4-12Cの実質的な後継車とも言われている650Sですが

これほどの高性能な車を所有し維持していく場合

年間でいくらくらい必要なのか?

気になってしまったので調べてみました。

マクラーレン「P1」の維持費についての記事はこちら

マクラーレン2018年最新モデル「セナ」についての記事はこちら

スポンサーリンク
広告




マクラーレン「650S」ってどんな車?

マクラーレン「650S」はMP4-12Cの上位モデルとして発売されました。

エンジンは3.8ℓのV型8気筒ツインターボエンジンを搭載し

最高出力は650psとまさにモンスター級です。

時速100kmまでの加速は3.0秒

最高速度は333km/h!!!

日本では性能をフルに発揮できそうにないですね・・・

マクラーレン「650S」の購入にかかる費用

車両価格は、なんと3200万円

スーパーカーの値段は見るたびに驚かされますよね。

家やん!って|д゚)

購入の際にかかる税金「自動車取得税」は864,000円

スーパーカーは税金もとんでもないですね。

マクラーレン「650S」の年間維持費

車両価格にはびっくりですが

やはり恐ろしいのは維持費でしょう。

なんとかお金を貯めて買えたとしても

毎年の税金が支払えなかったら手放すしかなくなってしまいますし。

自動車税

650Sの排気量は3799ccなので66,500円ですね。

自動車税は毎年支払う税金です。

重量税

650Sの車両重量は1330kgなので

重量税は36,900円です。

重量税は車両の重量によって変わりますが

スポーツカーは普通の車に比べて軽いので少し安いです。

車検時に支払う税金ですので2年に1度の納税として

1年あたり12,300円です。

自賠責保険

スーパーカーといえども自賠責保険の料率は変わりません。

多くの人は車検と同時に取ると思いますので

2年分、24ヶ月で25,830円です。

1年あたり12,915円ですね!

任意保険

30歳くらいで購入すると考えると

最大の20等級の割引が適用されても

年間で20~30万円程度かかると考えたほうがいいでしょう。

多めに見積もって30万としましよう。

年間で30万円!ですね。

ガソリン代

カタログに燃費の記載はなさそうですが

試乗インプレッションなどから見ると7.5~8.6km/ℓが多いので

平均して8.0km/ℓとしましょう。

年間1万キロ走るとしたら

1250ℓ必要になります。

1ℓあたり140円とすると

年間で175,000円のガソリン代がかかります。

燃費は思っていたよりもいいですね!

車検費用

正確なデータがないのでディーラーで受ける車検の値段がわからないので

一般の整備工場での値段になりますが

車検のみの費用で約17万円程度のようです。

パーツ代がとても高額になると思うので

おそらくもっと費用がかかるでしょうが

検査の費用だけなら20万程度で済むと思います。

ディーラーで車検を受けると

2倍以上の値段がかかると思われます。

パーツ代などを考えてしまうとキリがないので

年間だいたいで50万円程度としましょう。

車検は2年に1度として1年あたり25万円とします。

年間の合計維持費|結局いくらかかるの?

自動車税:66,500円

重量税:18,450円

自賠責保険:12,915円

任意保険:300,000円

ガソリン代:175,000円

車検費用:250,000円

年間維持費:822,865円

故障などにかかる費用を考えると

年間に100万円ほどかかるかもしれませんね。

余裕をもって2倍ほどの金額を用意しておく方がいいかと思われます。

まとめ

いかがでしたか?

維持費だけ考えるといけそうな気がしましたが

やはり車両自体の値段がありますし

このスーパーカー1台で生活することは難しいでしょう。

1度は乗ってみたいものですよね。

最後までご覧頂きまして誠にありがとうございます。

《↓マクラーレンに関する他の記事はこちら↓》

マクラーレン「650S」の維持費・購入費|価格・保険は年間いくら必要?

世界限定500台のマクラーレン「セナ」が完売!最後の1台は約3億円!史上最強のスペック

スポンサーリンク
広告




Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.