電気自動車(EV)のメリット・デメリット

Pocket

ガソリンをエネルギーにして動くのではなく、

電気をエネルギーにする車として電気自動車がありますが、

こちらに乗り換えを検討されている方もいるはずです。

乗り換えることでいくつかのメリットがありますが、

デメリットも存在するため、そちらを知ってから

検討をされることをおすすめします。

今回は電気自動車のメリット・デメリットをご紹介させていただきます。

スポンサーリンク
広告




電気自動車のメリット・デメリット

電気自動車のメリット

まずメリットですが、ガソリンよりも電気のほうが

断然費用が安いという点です。

また、オイル交換などのメンテナンスを必要とする部品も少ないことから、

車の維持費に関しても非常に安く済ませることができます。

安く車を乗り続けることができるというのが一番のメリットとなり、

電気自動車は人気が高くなってきています。

他にも排気ガスが出ないため、

環境にやさしいこともメリットの一つです。

エコカー減税と呼ばれる言葉を聞いたことがあるはずですが、

こちらでも費用を抑えることが可能となります。

従来の車よりも暖房がすぐに効くという利点もあり、

冬に寒い思いをしなくても良くなります。

特に寒い地域の場合は窓ガラスが凍ってしまい、

出発までに時間がかかってしまうこともありますが、

そちらの時間を減らすことも可能です。

電気自動車のデメリット

デメリットとしては、家庭で電気を充電する場合は

かなりの時間がかかることです。

上限まで充電する時間は7時間から15時間ほどを要してしまいます。

また、ガソリンスタンドと同じく

充電スタンドと呼ばれる場所もあるのですが、

こちらの場所も少ないことがデメリットです。

これから充電スタンドが増えてくる可能性もありますが、

遠出をする場合には充電スタンドの場所を調べておかないと

充電が無くなってしまう恐れがあります。

電気自動車は電気となるので、ガソリンよりも

安全と考える方も多いですが、電気のバッテリーは

衝撃によって発火や破裂してしまうリスクもあります。

バッテリーはリチウムイオン電池を主に使用されており、

誤って使用して火事のトラブルを起こした事例もあるのです。

取り扱いはガソリンと同じく危険性があるため、

そちらも覚えておいたほうが良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

近年、電気をエネルギーとした自動車が普及し始めていますが

まだインフラ整備が整っていなくて、

ガソリン車と比べると実用性に欠けています。

エコカーに乗り換えようかな?と考えている方は

ハイブリッドカーやPHVなどの選択肢もありますので

自分のライフスタイルに合った自動車を選んでいただければと思います。

電気自動車への乗り換えを検討されている方の参考になれば幸いです。

最後までご覧頂きましてありがとうございます<(_ _*)>

ハイブリッド・PHVについてはこちらの記事がおすすめです。

PHV・PHEVとハイブリッド(HV)の違い|メリットとデメリット

スポンサーリンク
広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告




Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.