世界最速の車!ヘネシー「ヴェノムF5」|1622馬力のハイパーカーの最高速は480km/h超!

Pocket

2017年11月1日にラスベガスで開催されたSEMAショー2017にて

ヘネシー・パフォーマンス・エンジニアリング社から発表された「ヴェノムF5」

かつて世界最速の車だったブガッティ「ヴェイロン」の431km/hを超える

435km/hを叩き出した「ヴェノムGT」を開発したヘネシー社。

その後、ブガッティ「シロン」に467km/hを記録され抜かれたものの

シロンを超えるべくヘネシーより「ヴェノムF5」が開発されました。

スポンサーリンク
広告




ヘネシー「ヴェノムF5」の名前の由来

「ヴェノム」とはヘネシー社がハイパフォーマンスモデルに使用している名称です。

「F5」は竜巻の強さを示す「藤田スケール」からとったもので

藤田スケールはF0~F6まであります。

F5は風速419~512km/hのまでの竜巻を表すものです。

車やトラックが数百メートル飛ばされるほどの竜巻です。

ちなみにF6の竜巻は実際に発生したデータがなく

事実上、現時点ではF5が最大の竜巻です。

「ヴェノムF5」は最高速度484km/hなので

ちょうどF5に当てはまります。

ヘネシー「ヴェノムF5」のスペック

ロータスのエキシージをベースに製造したヴェノムGTに対し

ヴェノムF5はシャシーにカーボンファイバーを用いて軽量化しており

全く新しい独自のシャシーとボディを持っています。

エンジンは、7.4ℓのV型8気筒ツインターボ搭載エンジンです。

最高出力1622psと、完全にバケモノです。

最高速度は先程も書きましたが484km/hで世界記録更新です。

300km/hまでの加速が10秒以下

また、400km/hまで加速し0km/hまで減速する0-400-0km/hテストというものがあり

その記録はわずか30秒以下

同じ内容のテストにおいてブガッティ「シロン」は41.2秒

その上がケーニグセグ「アゲーラRS」の36.44秒です。

シロンの記録を4.76秒も塗り替えたアゲーラRSを

さらに6秒も塗り替えたということになります。

完全にモンスター級です。

ヘネシー「ヴェノムF5」の価格

ヘネシー「ヴェノムF5」の生産台数は、わずか24台

価格はなんと160万ドル

日本円にすると1億7600万円ですね。(1ドル=110円で計算)

ブガッティ「シロン」が260万ドルだということを考えると

世界最速の車としては低価格なのでしょうか。

わずか24台しか生産されないヴェノムF5ですが

ヘネシー社CEOによって直接受け取り手が選ばれており

2019年から納車が始まるようです。

価格だけでもすでに手が届かないのに

それに加えて購入する権利すら与えられないとは・・・。

超ド級のハイパーカーはレベルが違いすぎます・・・。

まとめ

いかがでしたか?

10秒で300km/hに到達するなんてモンスター級の車に

人生で一度でいいので乗ってみたいですよね。

個人的にはブガッティよりもデザインが好みなので

24台のうち1台でもいいので日本に納車されていただきたいです。

ぜひ1度お目にかかりたいものです(´∀`)

最後までご覧頂きましてありがとうございます<(_ _*)>

スポンサーリンク
広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告




Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.