自動車のエンジンスワップの費用はいくらくらい?|工賃やエンジンの値段の相場

Pocket

車の定番のカスタムの一つ「エンジンスワップ」

基本性能を上げる最高の手段の一つであり

なにより、自分だけの夢の1台を作ることができます。

今回は、そんなエンジンスワップにかかる費用について

エンジンの値段、工賃の相場など

わかる範囲でご紹介させていただきます。

スポンサーリンク
広告




エンジンスワップにかかる工賃

エンジンスワップにかかる費用には

エンジンを載せ替えてもらう工賃、エンジンの価格

この二つが主な費用となってきます。

ただエンジンを取り替えるだけであれば

車両の大きさや駆動方式によってバラつきがありますが

工賃は10万~20万円程度で済むのが一般的です。

しかし、全く違う型のエンジンに載せ替える際には

フレームやシャーシなどに手を加える必要があり

その改造費用は、車とエンジンの型の相性によって

大幅に変わってくることになります。

型に合わせる際の改造度合いや、交換が必要なパーツによって

80万~200万円程度の工賃がかかります。

さらに改造した点を申請して、構造変更を公認してもらい、

改造車として車検証をもらわなければ、公道を走ることができないので、

これもお願いすることになります。

公認を取る申請費用だけであれば、3~5万円程度

予備検査なども付いて20万円程度で行ってもらえます。

もちろん、お店によってだいぶ幅があります。

エンジンの値段の相場

工賃は、たくさんのお金がかかりますが

エンジン本体の価格も無視はできません。

中古エンジンを購入する場合は

メジャーなRBエンジン、2JZエンジンであれば

20万円程度で購入することができます。

L型エンジンや2T-Gエンジンなどの旧車エンジンは人気で

100万円近い価格で売られているようです。

新品エンジンを購入する場合、

80~100万円程度は用意しておいたほうがよいでしょう。

また、アメリカのクレートモーターの場合

チューニング済みのエンジンが70~150万円ほどで売られています。

まとめ

同じ型の中古エンジンを安く探して載せ替える場合、50~100万円程度

それ以外の場合は、100~400万円くらいは見ておいたほうがいいでしょう。

相場で言うと大体150~200万円くらいでしょう。

お金はたくさんかかってしまいますが

自分だけの愛車を手に入れることができる

素晴らしいカスタムです。

費用を安く抑えようとしすぎて

予期せぬトラブルが起きてしまっては元も子もないので

エンジンスワップをする際には

十分に予算を用意してから見積もりしてもらいましょう!

スポンサーリンク
広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告




Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.